読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せたまてばこ ー松本幸大(ジャニーズJr.)の応援ブログー

松本幸大君のお仕事を少しずつまとめたいと思ってます。のんびり、随時更新予定です。

Johnny's web あ~ゆうこと ふぉ~ゆうこと 福田悠太 2015.1.16

福田悠太 - Johnny's web
 
 
一月十六日(金)
 
 
皆さん、おはようございますか、こんにちはか、こんばんはか、おやすみなさい。
 
略して、おはにちばんなさい。
 
ふぉ~ゆ~の福ちゃんこと福ちゃんです。
ふぉ~ゆ~の福ちゃんとは僕の事です。
 
近頃は寒い日が続き、ズボンの下には股引が欠かせませんね。
暑い時期だとタンスの中に入っているのも見るのも暑苦しくて嫌々する股引も今の時期には股引様々です。
毎日毎日、股引を履いているので洗濯が間に合いません。
たまに僕の持っている心の友の股引達が全員洗濯されていて乾いていない時、僕は一日どう過ごせばいいのだ?と、絶望を味わう朝を迎えたり迎えなかったりしてます。
 
股引を履かないで歩く冬空の下は、丸腰で戦地に向かう無謀なんだけど勇敢で、どこか愛嬌のあるマンガの主人公の様な気分にさせてくれて、最終的にやっぱり寒いと、洗濯のローテーションはしっかりしようと僕に思わせてくれるのです。
 
先日、兄貴が僕の股引を履いているのを見てしまい、それは俺のだと、洗濯ローテーションの計算が狂うじゃないかと、僕が真冬の股引に対してどれ程の気持ちで接しているのか解っているのかと、という気持ちを押し殺し兄貴のクローゼットから兄貴の股引を拝借してやったのは兄貴の股引に対する愛情をより高める為にした事です。
 
股引万歳。
 
でもなんで、ももひきって言うんですかね?なにも引いちゃいないのに。
江戸っ子の人達は「ひ」が「し」になってしまうのは皆さんご存知でしょうか?江戸っ子に道を尋ねると「この道をまっすぐ行って光る看板が見えたら一つ先の広い角を左に曲がるとマントヒヒの絵が描いてある壁が見えるからそこの隣だよ。」
という文が江戸っ子の手にかかると「この道をまっすぐ行ってしかる看板が見えたらしとつ先のしろい角をしだりに曲がるってえとマントシシっつう猿の絵が描いてある壁が見えっからそこらへんだ。」
となる訳なんです。
つまり、「ももひき」も「ももしき」になる訳なんです。なにも敷いちゃいないのに。
 
小さい頃は正式名称が「ももひき」なのか「ももしき」なのか分からなかったものです。
キスマイのシーハーハーが逆にヒーハーハーに聞こえるものです。
 
てか、今も股引の正式名称がどっちなのかわかりません。
誰か教えて下さい。
 
股引万歳。
 
ももひきばんざい。
でも、夏のももひきうざい。
 
韻踏めちゃいました。
 
 
 
最近の僕といいますと、青山劇場でプレイゾーンやってます。
普段は夏のプレイゾーンなのですが諸々事情があって冬にやってます。
面白い話がいっぱいあるのですが前述で股引の話しが大盛り上がりの大盛況を果たしてしまったのでサクサクッと面白い話を紹介したいと思います。
 
プレイゾーンの円陣は皆で輪になり翼君がヘイユーガーイズと言ったら皆でガイズプレイゾーン!っと気合を入れるという事。
 
一曲目の衣装が凄く踊りづらいという事。
 
屋良しぇんぱいがラップをするシーンがあって口が回らなくてラップが変になっちゃって袖にはけてから爆笑した事。
 
優馬と松本幸大が誕生日だった事。
 
幸大が誕生日の日に二幕が始まる前、今日俺彼女来てると言いだして、どこにいるの?と聞いたら俺のファンの子はみんな彼女だからと言った事。
 
山本の亮ちゃんが結構前に頭を怪我して円形脱毛みたいになってしまい、プレイゾーンの終盤で流れる諸先輩方のさよなら青山劇場と言うセリフの映像に合わせて早替えをしながら、さよなら円形脱毛と言っている事。
 
TOKIOの松岡君がプレイゾーンを観に来て下さった時に、終演後出演者全員の楽屋をまわってお年玉を配っていく様がカッコよすぎた事。
 
劇場のスタッフさんとご飯を食べに行った事。
 
トラビスジャパンがなんやかんやネタを皆に披露している事。
 
ふぉ~ゆ~がトラビスジャパンにネタを振ってそれに応えるトラビスジャパンの事。
 
 
トラビスジャパンの中村海人が最近面白くなってきた事。
 
トラビスジャパンの仲田拡輝が安定の面白さである事。
 
 
はー、まだまだいっぱいあるんですがそろそろいいですか?
まだ聞きたいですか?
どうですか?
 
とにかくプレイゾーン楽しいという事。
 
青山劇場最後のプレイゾーンかもしれないけど、思い出がいっぱいあって寂しいけど、ハードなステージだから毎日正直辛いけど、諸先輩方が沢山出演なされて歴史ある舞台かもしれないけど、今、青山の舞台に立っているのは僕達でプレイゾーンをやっているのは僕達で、僕達のプレイゾーンです。色んな想いがあるかもしれないけど、そんな事言ったら毎日いつだって色んな想いがある訳でその一瞬は今しかなくて、今を楽しむのは自分次第で、その瞬間はいつも特別で、僕は僕の今の楽しみ方でプレイゾーンを楽しみたいと思ってます。
兎に角楽しんじゃいます!
 
 
次回、「甥っ子が僕の部屋に入ってきて僕の目を盗んでなんかしらのリモコンを持って行っちゃって困ってるスペシャル!」やります。
 
福田悠太でした。