読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せたまてばこ ー松本幸大(ジャニーズJr.)の応援ブログー

松本幸大君のお仕事を少しずつまとめたいと思ってます。のんびり、随時更新予定です。

今井翼のto base 2015.8.27

翼: 今週はねースペシャルウィーク

このトゥーベースもスペシャル的な感じでやろうじゃないかということで、外国の方から来日しました、コタンゴまつもとさんが来ました。

幸: HELLO!

I'm KOTANGO MATSUMOTO.

翼:彼はねぇあの面白い子でね〜松本幸大って言うんですけど、

幸:はい(笑)こんばんは松本幸大です。

翼:彼はね今朝ね、僕が作ったね茄子の味噌汁を飲んでるんですよ

幸:そうですね〜おいしかったです、あれほんとにおいしかったっす。

翼:今日ね、このコタンゴくんに出演してもらうといういきさつも雰囲気で、こういう運びになりました。まぁこういうこともたまにはいいんじゃないかなと思って、んー

幸:いやけど、本当に2回目ありがとうございます。

翼:いやいやいや、どうっすか最近?

幸:一昨日シンガポールから帰ってきたばっかりなので

翼:彼はね世界中飛び回ってますからね(笑)

幸:コタンゴなんでね、頑張ります。

翼:夏もそろそろ終わりと言うことで、急に寒くなってきたよね関東地方

幸:ほんと寒いですね、びっくりしました、帰ってきて。

翼:そうでしょ、僕もね最近夏服がねー寒くて、まぁ逆に秋のオシャレが好きなんで、まぁ、いい季節が到来したなーって、

幸:夏よりなんかアウターとか、若干薄手のアウターとかオシャレができますもんね。

翼:そうなのよー、そして今、コタンゴさんが着ているね、服は、彼は今、ネルシャツを着てるんですが、

幸:そうですね

翼:僕がねー二十五、六の時によく着てたシャツを、寒いだろうからって、差し上げまして、

幸:ありがとうございます。これも今朝いただきました。朝の味噌汁の後にいただきました。

翼:詳しく言うとぼくんちに泊まってたわけだね。

幸:そうなんです(笑)はい。

翼:家にある来客用のテンピュールのベット、マット敷いてさ、

幸:爆睡しましたね。

翼:そうなんですよ、まあ、そういうことでね、今日はジャニーズjr.松本幸大とお送りしますので最後までどうぞよろしくおねがいします。 幸:お願いします。

〜お便り〜

 

翼:まずは、じゃあ、幸大読むか?

幸:本当ですかー?どーやって読んだらいいんですか?

翼:ラジオネームと件名から

幸:はい。じゃあラジオネーム〜さん。⚪︎⚪︎県の方ですけどー。

 

北山くんがラジオで、今までの一番の修羅場は?の質問に、滝翼LIVEで、翼くんより前に出て怒られたことをあげてました。それ以降怒った後輩はいますか?

 

翼:あんまり怒らない、当時は若かったから、でも北山くらいかな?まじで怒ったの、ってか注意したのは。でもまぁ今はね、北さんとは一緒に飲みに行ったりね、前、一緒に飲みに行ったよね?

幸:はい。このLIVE多分、始めキスマイが付いてて、途中からなんかで、入れ違いで僕たち出させてもらったんです。

翼:あ、そーなの?

幸:で、僕が多分北さんの位置に入って、やらしてもらった。

Diamondがなんか縦一のをやった

翼:全然わかんない、

幸:覚えてるんですよ、すごい。

翼:おれ幸大に怒ったことある?

幸:ない、ないっす。

翼:ないよね?だからないんだよね

幸:怒ってる印象は、僕はないですねー。

 

質問2

ふぉ〜ゆ〜の舞台観劇しましたか?

感想聞かせてください。

 

翼:ちょうど俺が見に行った日の前の公演を幸大が見たんだよね。

幸:そうですね

翼:良かったよね?

幸:良かったです。

翼:何が良かったかって言うとお芝居って演出家さんのカラーで求められることって違うと思うんだけど、その中でもふぉ〜ゆ〜が役を通して生き生きとやってることがすごく良かったなぁと思うし、芝居自体も僕が言うのもなんですけど、すごく見ごたえあるなぁと感じまして、やっぱりよその役者さんと芝居で生きている人たちと、ガチンコで芝居をする意味って言うのが大事だなってゆうかすごくあるなーって僕は思ったね。

幸:僕は単純にうらやましいなっていう気持ちもありましたし、やっぱそうなれるように僕も頑張ろうってより、そう思いましたね。

翼:前向きにね

幸:はい!

翼:幸大からするとふぉ〜ゆ〜は先輩?

幸:もちろんもちろんです!年も2個上ですし、みんな、事務所の歴で言ったらかなりの先輩なんで、けどやっぱPLAYZONE通して仲良くさせてもらってます。

翼:でも、幸大とかも、いつかは外側に出て行くというか経験することがあるとすごくいいよね?

幸:はい。

翼:まぁお互い頑張りましょうや

 

コーナー《教えて翼先生》

10代の子の大人の男性への質問に答えるコーナー

 

翼:幸大もね、にじゅー?

幸:6です。

翼:6だからね、じゃあ一緒に答えてもらってさ、

幸:はい!

 

質問1

小学校最後の運動会リレーで優勝したい、早く走れるコツはありますか?運動会の思い出はありますか?

 

翼:小学校最後の運動会って特別な思い入れがあるよね?

幸:はい。やっぱ勝ちたいっすよね?クラスみんなで。

翼:勝ちたいよね、わかるわかる!俺も小学校6年間毎回毎回徒競走1年から5年まで全部2位だったの

幸:あ、そうなんすか?

翼:走る組み合わせが、4クラスをあいうえお順でレースが組まれるんで、大体毎年同じメンバーで走る。やっぱ僕も小6の時に5年間ずっと1位だった男の子を絶対抜きたいなって思って走ったら1位取れて

幸:ほんとっすか?

翼:すごい嬉しかった思い出があるね

幸:それ最高ですね6年にして。

翼:だから、もちろん練習も大事だけど、目標というか、勝つんだ‼︎

みたいな

幸:はいはいはい 

翼:なんかそういう熱い思いが大事かな?と思うけど、どう?

幸:あ、けど、運動会のやっぱ思い出ってやっぱ勝った思い出とかはあってー、僕は中学だったんですけど、大ムカデって言って、クラス全員が足を、つなげるんですよ。 でもう、1・2 1・2っていって右足と左足で進むことによって速く進める

翼:うん

幸:みんながひとつになんなきゃ進めなくて 

翼:あ、二人三脚みたいな? 

幸:それがもう、縦一でずっと続いてるんですけど 

翼:うん 

幸:それもずっと練習ん時も、ほんと学年でビリとかだったんですよ、 全然上手くいかなくて、なのに本番ダントツ一位で

翼:あー、まあそういうのは嬉しいね 

幸:まあそれは忘れられないすね、嬉しくて。 

翼:逆にさ、この子はクラスでリレーをやるわけでさ 

幸:はい 

翼:やっぱ僕もなんか苦い思い出としては、みんなが繋いだバトンを持った時に抜かれちゃって、やっぱわりーな、とか、中には

なんで抜かれたんだよ、みたいなこと言っちゃう人もいたけど

でも、みんなでやる競技っていうのはさ、結果はもちろんだけど、結果以上の絆っていうものが僕は大事かな?って思うんで、その練習した分の友情が、結果以上のものを生むんではないかなあ?と 

幸:ああ、そうですよね、はい

 

質問2

18歳女子。バイト先の7コ上の先輩が気になります。色々気にかけてくれたり聞いてくる。髪型などの小さな変化にも気づいてくれ、帰る時間が一緒になると一緒に帰ろうといったり、これは脈があると思っていい?誰にでも優しい彼だからなのか?彼をどう思いますか?

 

翼:18歳の7こ上だと、25?

幸:ほぼ僕みたいな感じですね

翼:そうだよね、年齢で言ったらね

幸:はい。

翼:直接見れてないんで絶対こうじゃない?とか言い切れないんだが、まぁ優しさはものすごくあると思うよねー

幸:そうっすねー今聞いててそう思いましたねー

翼:小さな変化に気づくっていうのはもちろん気持ちがあるからこそ、その気持ちがあるっていうのが果たしてどこまでの気持ちなのかってこともあるけどー、でも興味がなかったら人ってさー

幸:ま、気づかないっすよねー少しでもやっぱり、

翼:男が人の変化に気づくって、人によるんだろうけどなかなか気づけないところもあったりもするじゃん

幸:はいはいはい

翼:んー

幸:その変化に気づくってやっぱほんとにすごいっすよね?

翼:とかさ一緒に帰ろうとかさ

幸:はい

翼:顔合わせると手を振ってくれる優しさがあったりとかさー

幸:ちょっとした一歩を踏み出しても(笑)

翼:前向きに捉えましょうや。その結果はさ〜ちゃんにしかわからないんだからさ、

幸:はいはいはい

翼:前向きに捉えて楽しんじゃおうよこれを

幸:もう人生逆に長いですからね、これからの方が

翼:そう、たとえどうゆう風になったとしても中々こういうことってなかなか頻繁に起こることではないと思うので

幸:逆になんか羨ましいっすよね、そーゆーバイト先の人に恋をするみたいのが

翼:13から俺仕事始めちゃうとさ、まぁ幸大もそうだろうけど、

幸:そう、ないんですよ

翼:ね。

幸:だから楽しんでほしいなと思いますよね。

翼:まぁ、前向きにね、

幸:はい

翼:ぜひともハッピーになってほしいなと応援しております。

 

〜エンディング〜

 

短メール

滝沢歌舞伎シンガポール公演行ってきました。楽しくて素敵な時間でした。

 

幸:僕は小さい頃も、小学生くらいの時に家族で行ったっきりだったんでー

翼:うん、でもだいぶかわってるでしょ?

幸:だいぶ変わってー

翼:あそこって今年で50周年とか?

幸:そうです。

翼:で、結構日本人の方々とかも結構移住してたりって言うのもありますからー

幸:けど楽しかったっす。やっぱお仕事であんまり行くこともないですし海外に。

翼:やっぱりいろんな意味で日本とは全く文化が違うから

幸:あー違いますね、わかります、それは。

翼:いかにそこで順応できるかっていうことも勉強になるよね?いろんな意味で当たり前でもないっていうね

幸:はい、はい!

翼:ありますよね。

 

〜滝翼ふたり旅告知〜

 

幸:やーちょっともう観に行きたいんで、頑張って絶対どっかに観に行きます。

翼:お待ちしています。

幸:はい

翼:ということでね、また、遊びに来てよ

幸:はい、ぜひお願いします。

翼:ということで、ジャニーズJr.“MAD”の松本幸大くんとお送りしましたー

幸:ありがとうございました!

翼:バイバイ

幸:バイバーイ